ポケットWiFiだけでネット生活を長年している管理人の経験からWimaxやLTE回線で通信制限なしで利用できるポケットWiFiなど最新情報をお届けします!

2019年5月16日

「ポケットWiFi」選びの指南書サイトへようこそ。

ポケットWiFiと一言で言っても、いろいろな業者のサービスがある。

どこを選べばいいのか?契約してから失敗した…そんなことがないよう、当サイトの情報を指南書として活用してもらえれば幸いだ。

実際に普段使いしているからこそ気がつく、ポケットWiFiの良し悪しを包み隠さず紹介していくので、これから使ってみたい人は是非、当サイトの情報をご覧いだたきたい。

今、選ぶべき「ポケットWiFi」の条件

さて、パケファイなうの管理人は普段からポケットWiFiを多用している。固定回線を引かず、仕事もプライベートもポケットWiFiのみで生活しているからだ。

ポケファイなうの管理人が利用してきたポケットWiFiのモバイルルーターW03
最近までauのWimax 2+(W03)を利用してきたがこれで約2代目だ。
その前の世代からポケットWiFiのみでネット生活をしている。

管理人がなぜポケットWiFiだけを利用しているのか?詳しくは「運営者情報」をご覧いただきたい

その経験からわかったことだが、今選ぶべきポケットWiFiの条件はコレだ。

2019年ポケットWiFiを選ぶ際に注目してほしい条件

  • 通信制限なし(無制限)、もしくはデータ容量が大容量で利用できる
  • LTEで使えること(Wimaxよりも環境に左右されず使える)
  • 利用時の初期コストがかからない(事務手数料のみで利用できる等)

上記3つのポイントを抑え、ポケットWiFiを選べば、現時点で最もストレスなく使えることができると断言しよう。

本当に無制限で使えるポケットWiFiはココ!

現時点で 通信制限なし、LTEで利用できる条件をクリアしているポケットWiFiは、

  • めちゃファイ
  • どんなときもWiFi

この2つのポケットWiFiだ。

「めちゃファイ」なら大容量、LTE通信で利用可能

めちゃファイ
めちゃファイ(めちゃくちゃスゴイWi-Fi)

「めちゃファイ」は通信方式はソフトバンクLTE、3日間の速度制限もない。プランは3種類、

100GB(3,880円/月)
300GB(4,280円/月)
1000GB(7,880円/月)

から選ぶことができ、

モバイルルーター(端末)は買い取りとなるため、1,000円/月×18回払い、もしくは一括払いで18,000円支払えば、事務手数料3,000円は無料となる。

プラン内のデータ量内での使用は速度制限がかからないため、思い切って使えるのはメリットといえるだろう。

>>>「めちゃファイ」の公式サイトはこちら

「どんなときもWiFi」なら無制限LTE&海外利用も可

どんなときもWiFi
どんなときもWIFI

「どんなときもWiFi」もLTE(トリプルバンド方式)、こちらはデータ容量は無制限、3,480円/月で利用できる。

端末はレンタル(無料)となるため、解約時に端末は返却しなければならない。

データ容量が無制限と聞くと、実は使いすぎたら速度制限がかかるんじゃないか…と考えてしまうが、どんなときもWiFiに問い合わせしたところ、1TBの通信を行っても大丈夫との回答は得られた。

実際に使っている人でも速度制限がかかったという話は聞かないので、「めちゃファイ」同様、速度制限を気にせず使えるポケットWiFiといえるだろう。

2社ともに共通するデメリットとしては契約年数が2年といった縛りがあることだが、ここは仕方がないと考えている。

>>>「どんなときもWiFi」の公式サイトはこちら

Posted by いそっぷ