「モバレコAir」は本当に高額キャッシュバックキャンペーン&月額料金が安いのかを調査した!

2019年7月17日

「モバレコAir」は高額キャッシュバックキャンペーンや月額料金が安さが魅力。

WiFiを自宅等で使いたい!持ち運ばない!人であれば、Wimax等のポケットWiFiよりも繋がりやすく、通信制限なしで使える据え置きタイプのWiFiだ。

「モバレコAir」の据え置き型端末
据え置きタイプの端末は使い方かんたん、
デザインもシンプルなのでどんな部屋でもマッチする

>>>「モバレコAir」のキャッシュバックキャンペーンサイトはこちら

「モバレコAir」とは

実はこの「モバレコAir」は「SoftBank Air」と同じ端末・回線を利用したOEM商品だ。

「SoftBank Air」の特徴は動画でも公開されているが、

  • 毎月定額でデータ容量の制限なしで使える
  • 回線工事不要、かんたんに利用可能
  • 下り最大962Mbps(一部エリア)で通信可能
  • 複数機器にWiFi接続可能(最大接続数64台)

といった、固定回線の代わりになり得るスペックだ。

またこの「Softbank Air」と同等のサービスでありながら、

  • 28,000円のキャッシュバック
  • 月額料金が安い

で利用できるのが「モバレコAir」だ。

「モバレコAir」のキャッシュバックキャンペーンがアツい

モバレコAirのキャッシュバックキャンペーンだが、

  • 28,000円のキャッシュバック
  • 2ヶ月後にキャッシュバックされる

といったもので、キャッシュバックされる金額も大きいが、何よりもキャッシュバックされるまでの期間が短い

モバレコAirのキャッシュバックキャンペーンバナー画像
キャッシュバックまでの期間が短いのは珍しい

実は一般的なキャッシュバックの場合、利用し始めてから1年近く経ってからでなければ、キャッシュバックされないことが多い。

また、キャッシュバックを受け取るための手続きも忘れてしまう利用者が多く、キャッシュバックを受け取れないケースも多いのだ。

この「モバレコAir」のように利用して2ヶ月後にキャッシュバックされるのであれば、忘れにくく、しかも当面の月額利用料に充てることも可能だ。

~キャッシュバックの条件~

・2ヶ月後…課金開始日が属する月の翌月末に現金振り込み
(モバレコAirを申し込み~開通後、Airターミナル受け取りから8日後が課金開始日)

・ 指定のキャンペーンサイトから申し込みする

・ 利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間の利用すること

・ モバレコAir「一括、もしくは分割払い」にて加入する

・ 利用料の支払い情報登録(クレジットカード)お申込みから7日間以内に済ませること

・ 申し込みしたサービスが開通、特典受け取りまで継続利用すること

・ キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックの手続きをすること

引用元:モバレコAir公式サイト キャッシュバック条件詳細より

ここでポイントとなるのが、

  • 指定のキャンペーンサイトから申し込みする
  • 2年間は利用すること
  • 支払い情報の登録を7日以内にすること
  • キャッシュバックの申請手続きを忘れずにすること

利用期間や期限のある手続きをスムーズに行っておくことだ。キャッシュバックを確実に受け取るためにも、忘れないようにしよう

>>>「モバレコAir」のキャッシュバックキャンペーンサイトはこちら

「モバレコAir」は月額料金が安く、コスパも高い

まずはモバレコAirとSoftbank Air、他社据え置きタイプ、ポケットWiFiなどを比較してみよう。

モバレコAir「おうち割なし」と他社料金比較表

項目モバレコAirSoftbank AirWiMAX L02
(とくとくBB)
ポケットWiFi
どんなときもWiFi
1~2ヶ月1,970円3,800円2,170円3,480円
3~12ヶ月3,344円3,800円3,480円3,480円
13~24ヵ月3,344円4,880円3,480円 3,480円
25~36ヵ月4,880円4,880円3,480円 3,980円
37~48ヵ月4,880円 4,880円 4,363円3,980円
キャッシュバック額-28,000円-35,000円0円0円
事務手数料3,000円3,000円3,000円 3,000円
2年間支払い総額52,508円72,160円83,900円86,520円
3年間支払い総額 111,068円130,720円125,660円134,280円
4年間支払い総額 169,628円189,280円176,816円182,040円
データ容量制限なしなしなしなし
3日間10GBなしなしありなし
下り最大通信速度962Mbps962Mbps1Gbps150Mbps
契約年数2年2年3年2年
キャッシュバック時期2ヶ月後 2ヶ月後 1年後(※)なし

※時期によってキャッシュバック額が変更、月額料金、端末代無料などで転化

「モバレコAir」は他の据え置きタイプで比較しても最安値で利用できることがわかる。

また比較を4年間で行ったのは、モバレコAirで利用する据え置きタイプの端末の支払いが関係してくるからだ。

「モバレコAir」は4年間利用することがおすすめ

モバコレAirで利用する据え置きタイプの端末は36回払いだが、支払いは値引きされるため、実質の負担はない。

モバレコAirの据え置き型端末(Airターミナル)の分割回数と月々の料金表画像

…が、モバレコAir自体の契約年数は「2年」だ。

つまり、2年で契約を解除した場合だと、端末の支払いが12回分残ってしまうことになるため、「1,620円×12回=19,440円」を一括で支払わなければならない

ただし、4年間使うのであれば、端末代の支払いも終わるため、特に費用なしで解約することは可能だ。

また先ほども紹介したが、4年間利用した際のコストも決して割高にはならない

項目モバレコAirSoftbank AirWiMAX L02
(とくとくBB)
ポケットWiFi
どんなときもWiFi
2年間支払い総額52,508円72,160円83,900円86,520円
3年間支払い総額 111,068円130,720円125,660円134,280円
4年間支払い総額 169,628円189,280円176,816円182,040円
データ容量制限なしなしなしなし
3日間10GBなしなしありなし
下り最大通信速度962Mbps962Mbps1Gbps150Mbps

また考え方としては、2年経った時に解約、端末代金の19,440円はキャッシュバック28,000円を充てるのも一つだろう。その場合でも、

項目モバレコAirSoftbank AirWiMAX L02
(とくとくBB)
ポケットWiFi
(どんなときもWiFi)
2年間支払い総額71,948円72,160円83,900円86,520円

Softbank Airを利用するよりはわずかにお得だ。

スマホとセットのプランでもお得に使える

ちなみに先ほどの表は「おうち割なし」の料金プランだが、スマホとセットで割引が適用される「おうち割光セット」もある。

モバレコAir「おうち割光セット」の料金画像
Softbankのスマホがずっと1,000円OFF割引が適用される

モバレコAir「おうち割光セット」と他社料金比較表

項目モバレコAirSoftbank AirWiMAX L02
(とくとくBB)
1~2ヶ月2,470円 4,300円 2,170円
3~12ヶ月3,844円 4,300円 3,480円
13~24ヵ月3,844円 4,880円 3,480円
25~36ヵ月4,880円 4,880円 3,480円
キャッシュバック額-28,000円-35,000円0円
事務手数料3,000円3,000円3,000円
2年間支払い総額64,508円78,160円83,900円
3年間支払い総額 123,068円136,720円125,660円
4年間支払い総額 181,628円195,280円176,816円
データ容量制限なしなしなし
3日間10GBなしなしあり
下り最大通信速度962Mbps962Mbps1Gbps
契約年数2年2年3年
キャッシュバック時期2ヶ月後 2ヶ月後 1年後(※)

スマホとセットで利用しても、月額料金、キャッシュバックがあるため、他社と比較しても3年目まではダントツに低コストで利用できることがわかった。

Wimaxのような3日間10GBの通信制限がない

Wimaxであれば、長期間の利用(~4年)などで見ると料金は安くなるところもあるが、管理人としては繋がりやすさを重視するので、Wimaxよりおすすめしたい。

Wimaxでも据え置きタイプ(WiMAX L02)のWiFiはあるが、Wimaxの場合、3日間で10GBを利用すると通信制限がかかる

Wimaxで3日間10GB以上使った端末のディスプレイ写真
ネットを多用する人、家族での利用なら、
Wimaxで3日間10GBはすぐに超えてしまうものだ

制限は1Mbpsの速度制限が適用されるため、映画などの動画視聴の際には途中で止まる、読み込まないなど、快適な利用は難しくなる。

普段から動画視聴はもちろん、仕事でもネットを多用する、家族全員で利用するのであれば、Wimaxより「モバレコAir」のほうがストレスなく日々、利用できるはずだ。

「モバレコAir」も利用環境では通信速度が遅い時はある

Wimaxよりは安定した利用ができるモバレコAirではあるが、正直なところ、利用する環境、地域によっては繋がりにくい場合もある。

思うような通信速度、使い勝手が良いかは試してみないとわからないのも事実だ。

繋がりにくい、使い物にならない場合は8日以内なら契約をキャンセルできる

これは固定回線以外でネットを使う(ポケットWiFi含め)場合、繋がりにくい、使い物にならないというケースはある。

このような場合、モバレコAirなら無料で8日以内のキャンセルは可能だ。

モバレコAirの8日以内キャンセルをするときの手順

つまり、お試し感覚でまず実際に使ってみることができるわけだ。

契約をキャンセルする場合はモバレコAirではなく、Softbankにキャンセルの旨を伝える必要があるので注意しよう。

他社から乗り換えした時の違約金なども満額還元してくれる

モバレコAirだが、他社のインターネット回線から乗り換えした場合には、解約時に発生する違約金などをキャッシュバックしてくれるサービスも行っている。

~SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン~

他社インターネットからのお乗換えでご利用中の回線の違約金・撤去工事費を満額還元いたします。還元金額(キャッシュバック金額)の最大は100,000円までとなります。

引用元:モバレコAir公式サイト SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン より

新しいサービスに乗り換えるときに悩ましいのが、既契約の解約時に発生する違約金なのだが、それを満額キャッシュバックしてくれる太っ腹なサービスだ。

もし現在のインターネット回線に不満がある人なら、モバレコAirに乗り換えてみるのも一つだ。

「モバレコAir」の評判・口コミ

モバレコAirの評判、口コミについて世間の反応を見てみよう。

有名コスプレイヤーを集めたイベントなど、積極的な宣伝を行っているが、現状では使用感、レビューはそこまで見当たらなかった。引き続き、調査をしていくつもりだ。

まとめ!「モバレコAir」は低コスト据え置きタイプのWiFiを探している人におすすめ!

モバレコAirを調査してわかったのが、スペック的にはSoftbank Airと変わらず、月額料金が安いというメリットがあることだった。

しかもキャッシュバックキャンペーンで28,000円が返ってくるの相まって、長期間利用した時も低コストで使えるのも魅力といえる。

特にもし、Softbank Airを利用しようと考えている人であれば、確実にコストは下がるので、この「モバレコAir」をチョイスしたほうが断然お得といえるだろう。

あと注意点として、キャッシュバックキャンペーンはキャンペーン特設ページから申し込む必要があることだ。リンクを貼っておくのでぜひご覧いただきたい。

>>>「モバレコAir」のキャッシュバックキャンペーンサイトはこちら