Wimaxで縛りなしで利用できるところは?契約年数の縛りなしで利用できるところがどこか?徹底調査しました!

2019年6月19日

Wimaxを契約すると2年縛りといった、いわゆる契約年数の縛りが一般的だ。

ではこの契約年数の縛りなしで利用できるWimaxはないものか?調査してみた。

Wimaxは一般的に2~3年の長期契約が一般的

「Wimaxを契約したら2年間は使ってね」といった契約が一般的だ。契約更新月以外で途中解約した場合、契約解除料(解約手数料)等がかかってしまうのだ。

では世のメジャーなWimaxの契約年数、契約解除料がどうなのか?一覧表にまとめてみた。

メジャーなWimaxの「契約年数」と「契約解除料」一覧表

Wimax業者名契約年数契約解除料(解約手数料)
Broad Wimax3年12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13~24ヶ月以内:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降:9,500円(税抜)

Web割キャンペーン違約金
24ヶ月以内:9,500円
参考URL:Broad Wimax 料金プラン
カシモWimax3年0か月目~12か月まで:19,000円(税抜)
13か月目~24か月目まで:14,000円(税抜)
25か月目以降:9,500円(税抜)
参考URL:カシモWimax 公式サイト
UQWiMAX
UQ Flatツープラス ギガ放題
2年・3年・4年2年契約の場合
1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
参考URL:契約解除料について

ご覧の通り、上記3社でいえば、契約解除料は変わらない。契約更新月以外での契約解除はコストがかかることがわかる。

契約期間の間、使い続けるというのであればよいが、「Wimaxを2年間使うかわからない 」といった場合、悩ましいところだ。

またBroad Wimaxはさらに違約金も発生する。途中解約しないことは覚悟の上、契約すべきだろう。

Wimax以外でも契約年数の縛りはある

Wimax以外にもポケットWiFiはあるが、同様に契約年数の縛りはある。例えば、無制限&LTE通信で利用できる「どんなときもWiFi」も同様だ。

どんなときもWiFiバナー
Wimaxに代わるハイスペックポケットWiFi
「どんなときもWiFi」も同様に2年縛りだ。

>>>どんなときもWiFiの紹介記事はこちら

「どんなときもWiFi」は、無制限かつトリプルキャリア(Docomo、au、Softbank)のLTE回線を使えるポケットWiFiだ。

しかしやはり、2年以内の契約解除時はWimaxと同様の契約解除料がかかるのだ。

ポケットWiFiの契約解除料は各社大差はない

ポケットWiFi各社の契約解除料を調査して気付いたのだが、どのポケットWiFiも解除するタイミングでかかる料金は変わらなかった。

例えば、1年(12ヶ月)以内の契約解除料は19,000円(税抜き)だ。

つまり、契約解除料が定められているポケットWiFiにおいて、契約解除料の負担が少ないところはないということだった。

契約解除料を支払わずに済む裏技的方法は存在しない

契約解除料を支払わずに済む抜け道的方法、裏技は残念ながら存在しない。よく聞かれる話だが、

  • 契約更新月に解約する
  • 他社乗り換え時のキャッシュバックキャンペーンで補填する

といった方法しかないのが現実だ。

以上のことからもポケットWiFiを契約する時は「契約期間中は利用し続けるのか?」を念頭に置いて決める必要があるわけだ。

Wimaxが繋がりにくいといった理由でも契約解除料はかかる

Wimaxが繋がりにくく、利用する際に支障をきたすような状況で解約した場合でも解除料は支払わなくてはいけない。ただ、ポケットWiFiによっては一定期間は契約解除料が発生しない制度を設けているところある。

契約後、一定期間なら契約解除料がかからない制度を設けているポケットWiFiもある

「初期契約解約解除制度」を設けているポケットWiFiであれば、契約解除料が発生しない。

例えば、「Broad Wimax」の場合であれば、商品(モバイルルーター)等を受け取ってから8日以内の解約であれば、事務手数料3,000円のみの負担で済むのだ。

【初期契約解除制度について 】

「商品」を受領した日から起算して8日以内に、Broadサポートセンターまでご連絡いただければ契約解除を行うことが出来ます。

引用元:Broad Wimax 初期契約解除制度について

もし実際に利用してみて、使い勝手が悪い場合はこの「初期契約解除制度」を使うのも一つだが、ご自身の環境でポケットWiFi(特にWimax)が使えるか?試すのであれば、レンタルWiFiを使うのも一つだろう。

レンタルWiFiについては「こんな時に便利!レンタルWiFiの使い方とおすすめのポケットWiFiまとめ!」の記事を参考にしてみてほしい。

「縛りなしWiFi」なら Wimaxでも契約年数の縛りなしで使える

Wimaxでも「縛りなしWiFi」の「縛りなしプラン」であれば、契約年数、初期費用等々まさに「縛りなし」で利用することができる。

縛りなしWiFiのバナー

>>>縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

またコスト面においては月額3,300円のみで利用できるのが特徴だ。

端末(モバイルルーター)もレンタルとなるため、別途費用は発生しない

3日間10GBの利用で速度制限は発生する

「縛りなしWiFi」はWimaxのため、3日間10GB(Softbankの場合は1日3GB)の速度制限はあるものの、月間の通信制限はなしで利用できる。

速度制限だが「1Mbps」の通信速度が適用される。管理人としては動画視聴などでは、ややストレスを感じるスピードだが、ネットが使えないまで遅くはない。

ハイスピードエリアプラスモードでの利用は注意が必要

Wimaxよりも通信速度、繋がりやすい「ハイスピードエリアプラスモード」も利用できるが、利用する際は注意が必要だ。

  • 利用すると別途1,005円(税抜き)が必要
  • 月間の通信上限が7GBに制限される

からだ。特に月間7GBを超えて利用した場合に適用される速度制限は「128kbps」と超低速であり、3日間10GBの利用で適用される速度制限とは全く異なるものだ。

管理人も「ハイスピードエリアプラスモード」を利用して、速度制限が適用された経験があるが、ネット環境はほぼ壊滅的に使えなくなった苦い経験がある。

基本的に「ハイスピードエリアプラスモード」は使わないほうが賢明と言えるだろう。

解約には1ヶ月以上の利用が条件、前月に解約を伝えればOK

解約するには最低1ヶ月は利用するという条件のみ、その後はいつでも解約は可能だ。また解約は「縛りなしWiFi」のお問い合わせフォーム(※)から伝えよう。

※縛りなしWiFiのお問い合わせフォームはこちら

解約時に費用が必要となる場合

解約時に費用が必要となる場合は端末の「紛失・故障・水没時」だ。これは端末がレンタル端末のため、上記事由の場合、39,800円(税抜き)を請求される。

もし外出時も持ち歩くケースが多いなど不安であれば、月額500円(税抜き)で加入できる「安心サポートプラン」を利用するとよいだろう。

縛りなしWiFiの「安心サポートプラン」について
もしもの時のために加入しておくのも一つだ

まとめ!縛りなしでWimaxを利用したいなら

基本的にWimaxをはじめ、ポケットWiFiの場合は、契約年数の縛りが存在することを念頭に置いておきたい。

契約途中の解約で発生する契約解除料の負担は大きいため、「どのくらいの期間を使うのか?」「本当に契約しても支障はないのか?」を熟考して選ぶことをおすすめする。

もし契約年数の縛りなしで利用するなら、コスト面で割高になるが「レンタルWiFi」の活用か、「縛りなしWiFi」一択だろう。

>>>縛りなしWiFiの公式サイトはこちら